Good night

緩やかな音に流され、うっすらと明るい蒸し暑い夜を過ごす。

今年の夏もあと僅か。

 

FUJI ROCKで見た多くのアーティストを聞き返して、なんだか寂しい気持ちになった。

夏がおわったのだと。

 

あの大雨が僕のありとあらゆるものを流してくれた。

そして、新たに生を吹き込んでくれた。

 

大雨の中で聴いたAphex twinの10分間のノイズミュージックは、僕の心に喜びを与えてくれた。

あの10分間が僕を違う場所にトリップさせてくれた。浴びるように飲んだスコッチのせいか、もはや酩酊状態の人間には音としての認識はできない。だからこそリズムが崩壊した音が心地よかった。

他のバンドは。。。。

 

きっと趣味嗜好が変わったのだろう。

 

そして色々な人にあった。

学生の頃の友人や、インターンをしてた頃悪いことを教えてくれたおじさん、仕事で仲良くなったドイツ人、勝手に看病してくれたお節介、入院していた時にお世話になった看護師さん

久しぶりに会うと皆笑顔で、まだちゃんと生きてるね と一言。

そう簡単に人は死なないよ。

 

次はいつ会えるかな??

 

話は変わって

ギターが弾けなくなったので、小手先の技術を問わない音楽をと思い、DJを本格的始めてみた。今まで楽器という感覚では無かったけれど、レコードも楽器になりうることが大きな発見。

色々な曲の一箇所を取ってきてはそこに違う曲のドラムを乗せる。

作曲しているような気分だ。

そんなこんなで、今週の土日は新宿のゴールデン街のレコードbarで18-19時、23-24時でのらりくらり回せます。

何だか久しぶりだよ。こんなにも自由な生活は。

定職についていた頃よりも、豊かな生活だ。

 

進行度はステージ3

3という数字はMagic Numberなんだってさ。

No more No day 

That's a Magic Number

 

 

なんとか持ちこたえてるよ。。。

だからさ、