読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tokyo ひとりぼっち

長い長い闘病生活は続く。。

年明けに北海道で1週間滞在し、気温耐性を確認しながら、何が原因かを今一度探る。

甲状腺のリンパ球の数値にも波が在るんですってよ。

複雑化しすぎて、僕は今何をしないといけないのか正直、解らない。

手術をするのか、しないのか? 各診断医の見解が解らない。

もう、いっそ全てを放り投げてやろうか。

好きなことだけしてあっさり死のうか。

 

仕事ももう、どうでもよい。

ドイツへ とばされるのかと思いきや、他の候補もいるから無しねと。

解っているよ。一時の軽い判断で会社は社員を使う。殺すも生かすも簡単なこと。

もしくは治療へのモチベーションを与えるためのフェイクだったのか。だとしたら少し優しいよね。なんて。真相は解らない。

 

生きていくのは、死ぬことよりもずっとずっと大変。

言葉では簡単に言えるけれど。それはそれは壮絶ですよ。

解らない異変と戦うこと。

多くの人の信頼を失うこと。

ホラ吹きと罵られること。今にホラッチョって呼ばれるんだろうね

 

 

精神的ストレスも度を越えると何も思わなくなるんです。

嬉しいこともありません。

悲しいこともありません。

涙なんてもう出てきません。

 

唯一、笑うという行為だけが僕の感情表現です。

楽しいと面白いは近いようでまるで違うんでしょうね。悲しくても面白いものもある。

涙ながすような場面でも面白いものもある。

笑うだけが僕の感情です。

さみしいものだね。