壁を壊して

緊急病棟で過ごした正月。

猛烈な痛みと目眩に襲われ、そのままフェードアウト。

 

意識がもどり、脳に異常がないことを確かめ、早々に違う病棟に移る。

何もなく、真っ白の壁に埋め込み型の電気、

コードやシーツ、バスタオルすら持ち込むことができない、そんな僕にぴったりのお部屋。

 

何度、同じような部屋に閉じ込められなければならないのか。

もう飽き飽きだよ。

全てから見放された人間の末路がここかと。

 

最近は気持ちの波ももうない。

ずっと底辺にへばりついている。

 

蜘蛛の糸にでもすがりたい。

僕はどうするべきなのか?