crazy

頑張る 頑張れそう言うこと、そう言われる事が嫌いだ。
今まで、僕は何かあると頑張ろうとか頑張れとか意味もなく言っていた。
頑張るって何だろうか。ここ最近、僕はそう疑問に思うことがある。踏ん張ると頑張ることは同じことなのか。堪え忍ぶことと頑張ることは同じことなのか。
色々、考えてみたが解らない。
辞書では耐える、踏ん張ることとあるが、辛いに人に耐えろとは僕はもう言える側の人間ではないんだなと思った。

頑張ってる人間に頑張れなんて声をかけるななんて下らないことを言っているのではない。
ただ、金輪際、僕は人に頑張れなんて声をかけることはないということ。頑張れなかった人間が頑張れって言っても説得力ないし、馬鹿にされちゃうものね。

ここに書いているのは全て、自分に対する自問自答。これからもそう。

最近、左目の様子がおかしい。
明らかに視力が低下している。
ほぼ、見えていないのだ。どうもこれも脳腫瘍の影響らしい。
とうとう視力まで取り上げにきたようだ。
中々、やってくれるではないか。
こればっかりは誰を恨んでも仕方ないけれど散々だな。
まぁ、両目を奪われる訳でも聴力をとられる訳でもないからいいか。
FUJI ROCKに支障を来さない程度でお願いしますよ。腫瘍さん。あんたを愛してるよ。

そろそろ東京に戻れる。
息苦しい場所から離れて、自由に暮らせる場所に戻れるかと思うと嬉しい。
早く、東京に戻りたい。そうすれば誰にも干渉されずに生きれるでしょ。

そんで、早く向こう側に行きたいの。
Too young too dieで描かれてた地獄はとても楽しそうだったな。あぁいう地獄なら今住む地獄より笑えるだろうな。

早く早く早く。。