読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scare

もう声は届かないのかも知れない。
自分が何をどう叫んだとしても届かないこともある。 

僕は何処かで期待していたのかもしれない。
みすぼらしい姿でも見てくれる人がいるのではないかと。

僕の生涯はもう暫くで終わるかもしれない。
あくまで可能性の話。

くるりは絶望のはてに希望を見つけたと歌っている。しかし、その希望は僕は見つけられたのだろうか。

僕はリズムマシーン。ドンタンドンタンとビートを刻むよ。
刹那的なものでもいい。何か届けばと思い僕は歌うんです。

何が言いたいのか誰かに僕が生きていると言うことを伝えたい一心でこうして書いているのです。

死にたいという意思は今も深く僕に根付いています。
怖くないかといえば嘘です。ただ、自分が守りたかったものが遠く離れてしまった今、生きる意味は正直ないのです。

向上心の無いものは馬鹿だと夏目漱石は言いました。
しかし、向上心は人間を成れの果てへと誘います。待つのは絶望です。
だからこそ、これから生きていく人には向上心など持つなと言いたいのです。それ道を行けば必ず自分の面白いと思う答えが待っています。

僕は25歳ですが、何となく気がつきました。自分を追い込むのではなく、限りなく自由に柔軟に遊んでみるといいと思います。
自分の良さ、面白さに気がつきますよ。


これは僕の格言として残しておきたいので長々と書きました。
Thanks All.