読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Rolling Stone

高いところから転げ落ちる気分はどうだい?
死のうとしても死なしてくれない環境下におかれる気分はどうだい?
何をするにも制限され、自由な行動すら出来ない気分はどうだい?

強制的に起こされ、浴びたくもない光をあてられ、逃げ場すらない。

隣の部屋では殺せと叫ぶモノもいる。

これは幻想か現実か。頭の中をぐるぐると回る。

薬の量だけが増えていく。
これは回復に向かっているのではない。
薬に依存させ、人としての自意識を壊していく。

今の僕はまるで薬に群がるドラッグ中毒者のよう。
バイオハザードなら銃で頭を撃ち抜いてくれ。

怒りや悲しみといった感情を抑えることが出来ない。気がつけばボロボロだ。

唯一、心を救うのは携帯にある好きな人の笑う姿。
それももう遥か遠い存在。
彼女の中には僕はもういない。
違う誰かに思いを寄せて、忘れていくのだろう。

今までもそうだったように、例外なんて無いことぐらい、今の僕でも考えられる。
付き合ってきた人は皆、鬱病だと知ったとたん、付き合い方が解らないと言われ去っていった。
自分でも、どうすれば良いのか解らないのに、他人に解ってくれだなんて都合がよすぎる話だ。

周りの人は鬱病でも構わない、しっかり治療すれば良いと言う。ただ、一歩踏み込んだ所にいる人にとっては、それは汚点でしか無いのだろう。

会いたいという一言が怖くて言えない。

どんなに綺麗な水だとしても、そこにたった1滴でも毒をもれば、それは毒でしかない。
同じこと。

毒を浄化するのに一体、どれくらいの時間が必要なの?

転がり落ちて、地面を這いつくばる気分はどうだい?

Not Clear