Affectedness

2週間がたったよ。
何の進展もないまま。

どうすれば終われるのか解らないまま。

ノートを買った。
ポケットサイズのノート。

今の僕では感情も上手く表現出来ないから。
だから、思ったことをそのままノートに書く。ペン先に思いをのせて。

言葉のボキャブラリーもなければ、言い回しも下手くそだけど、それでも書く。

書くことが今出来る僕の全てだから。

凡人にしか見えない世界もあれば、
天才にしか見えない世界もある。

言うなれば、精神異常者にしか見えない世界もある。

昔は放つ言葉、聴く言葉が文字列として頭の中でみえていた。
そこに感情による色も重なっていた。

今はそういうような摩訶不思議な事はない。放つ言葉、聞く言葉、全てが無だから。

だから文字に色をつけて書く。

蛍光筆ペンを買った。
黄色。

黄色は見えずらく、誰にも覗かれることはない。それが良い。