読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vagus

何処にいってしまったの。

何を探しているの。

薬を飲んでは迷走を続ける。
その薬もとうとう副作用がでてきてしまった。暫くは使用をやめなければならない。

いつの間にか、その薬を飲んでいないと不安で仕方なくなってしまった。
これは依存だ。

しかしながら僕は依存には慣れている。
何かに依存していないと自我が保てない。
僕はそういう存在だ。

首でも吊ろうと考える日々を過ごしているが、生憎、僕はそういう環境下にはいない。
至って何もない部屋で、ただ、何もせずぼさっと突っ立てる。

外に出るのが怖くて仕方ない。
太陽に照らされて過ごすことに罪悪感がある。
何もせず、人としての存在を否定する毎日だ。

昔、僕を支えた音楽たちは何処かにいってしまった。

何処にいってしまったの。

一人を照らす強い音は何処にいってしまったの。